スポンサーリンク1

友達と同じタイミングで長期休暇を取れない…新米フリーランスの悩み

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

長期休暇に地元に帰れないのって新米フリーランスの共通の悩みじゃないですかね〜。
5cf9d2d86c3b8b8fda485b01e1714077_s

友達や親戚と同じタイミングで長期休暇を取れない

同じ悩みをもつ新米フリーランスの方って多いと思うんですけど、どうなんですかね?

サラリーマンの友達からは「いつでも休みを取れるとか、うらやましいわ〜」なんてことを言われますが、実際そんなことないんですよねぇ。
フリーランスにはフリーランスの悩みがあります。

僕の今の悩みは「友達と同じタイミングで地元に帰れない」ことです。

いや、いつでも地元に帰れるんですよ?
でも友達がいないタイミングで地元に帰っても何一つ面白くないじゃないですか。

友達がいる都道府県にそれぞれ個別で遊びに行くのだって一応可能ですけど、やっぱり地元の友達と遊ぶ時は

「こいつ」じゃなくて「こいつら」と遊ぶことが楽しい

わけなんですよね。言ってる意味、わかりますかね?

個別で会うのももちろんいいですけど、やっぱり同じく若かりし頃の日々を過ごした仲間ってのは、ひとりでも欠けると寂しいものなんです。

理由①:長期休暇時の交通費が高すぎる

高すぎるんですよ!交通費が!

東京・福岡間なんて、片道で3万近くかかりますよ?往復5〜6万?

は、払えるかっ!!!!!怒

ブログタイトルの通り、僕には借金があります
僕だけじゃなく、新米フリーランスの方はたいがいお金がありません。
(借金を抱えた状態からフリーランスとしてスタートするのは珍しいかもですけどw)

そんな僕たち新米フリーランスからすると、家賃と交通費は天敵なんですよ!
もっと安くなりませんかねぇ…

理由②:仕事が終わらない(ギリギリまで働きたくなる)

新米フリーランスの多くの方は、自転車操業な感じです。
労働集約型ってやつですかね。

自分で仕事をコントロールできる変わりに、自分が足をとめれば仕事もストップします。
つまり、収入が減るということです。

これがけっこー怖いんですよね。
年末年始を休んでも給料が変わらないサラリーマンの方にはわからない感覚かもしれません。
会社って本当に守られた環境だったんだなって今なら思います。あの頃は平気で月に1〜2回は遠出してましたからね。

フリーランスの仕事は
「仕組み化できなければ、必ず自分が動くしかない」

というのがフリーランスの宿命です。
これは頑張るしかないですね。やってみせます!

友達や家族と過ごす時間を大切にしたい

僕の経歴は、サラリーマン→ベンチャー(今)で、年明けから本格的にフリーランスという感じになります。

僕のこれまでの社会人生活を振り返ると、とにかく大切な人たちと過ごす時間が取れてないんですよね。
どれだけの誘いを断ってきたことか。本当にごめんなさいm(__)m


毎年こんなことしてたな〜、カウントダウンで海の中に突っ込むとか若いですね(笑)

というわけで、これからは本当にそーいう時間を大切にします。
両親、祖父母、兄弟、友達…大切にしなきゃね。んじゃまた!

  

親友の死をキッカケに”働く×生きる”を模索。
現在、特別なスキルがない人でも「場所に囚われない働き方」ができるような仕組みを作って広げてます。