スポンサーリンク1

失敗!断食(ファスティング)の回復食で危険な目に…身をもって体験した話

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

生まれて初めて断食(ファスティング)をしてみました。
特に何も考えずに実行したんですけど、とんでもない腹痛に襲われたので、そのことを書きたいと思います。

PAK85_lalaonakaitaidesu20140321_TP_V

断食をしてみた


年末年始に暴飲暴食をしすぎたなぁと思い、1月3・4日で1日一食(しかも軽食)のプチ断食をしてみました。過去になんだかんだで初めての経験です。

意外と我慢できるんですねー!お腹すいたら水を飲めば我慢できました。
なんとなくスッキリした気分。まぁ実際はわかりませんがw

腹痛が一週間以上続く


その後、1月5日から吐き気・腹痛・胃もたれの最悪3本セット…

とにかくきつかった。何を食べても吐き気しかしないんですもん。
おかゆでさえ吐き気がしました。いつの間にか食べることが怖くなってくるんですよね。慢性的に食欲がなくなっていきました。

頭の中では「これが拒食症というやつか」という恐怖。
実際には拒食症ではなかったんですけど、本当に不安になりました。

メンタル面でかなり不健康ですよ断食。。。

回復食が重要


今回のファスティング失敗の原因はたくさんあるかと思いますが、病院の先生に言われたのは「回復食にパスタを食べたことが主な原因」とのことです。

ええ…知ってましたよ。回復食が重要ということは。

でも、自分のお腹の強さには自信があったんです。
アジアをバックパッカーとして回っていた頃は平気で水道水飲んでましたからね〜(笑)

回復食には断食のレベルによって変わるそうですが、甘酒とかがいいそうです。
パスタとか論外とのことwww

断食後の小麦類(パスタ等)はアレルギーを起こしやすい

これまた病院で言われたんですけど、世の中のアレルギー持ちの多くは小麦が原因なんですって。
ぼくも自然食系八百屋で働いていた身なので、そのことは一応知っていました。

まぁご飯は楽しくというモットーのもと、気にせずパスタなどを食べたい時は食べていたんです。

ただ断食後はかなりお腹が敏感になっているようで、影響が出やすいそうです。
そして一度症状が出てしまうと、そこから悪くなっていったりするとのことです。

実際にぼくは今、指にアトピーらしきものが出ています。
今日からぼくは小麦を一ヶ月抜くことにしました。

関連記事は以下。

断食は専門的な知識があるトレーナーと一緒に


今回ぼくは自分の体が頑丈であることを過信していました。
その結果、一週間以上もの腹痛・嘔吐・胃もたれに悩まされました。

どれだけ体が健康な人でも断食(ファスティング)する際は、必ず専門家にアドバイスをもらいましょう。んじゃまた!

親友の死をキッカケに”働く×生きる”を模索。
現在、特別なスキルがない人でも「場所に囚われない働き方」ができるような仕組みを作って広げてます。