スポンサーリンク1

激安!沖縄が片道1,990円で行けちゃう!「バニラエア+民泊」で総額1万円以内の格安旅行をしよう【期間限定】

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

あの格安航空会社「Vanilla Air」が4〜6月で激安セールを実施するようです!
予約期間が極端に短いので今すぐチェックですよ〜!友達に教えて今すぐ旅行プランを考えることをオススメします。

10


東京〜沖縄が1,990円!東京〜北海道が990円!


なんと東京〜沖縄、東京〜奄美大島の片道料金が1,990円になっています!
通常だと1万円〜1万5千円くらいなので、非常にお安くなっています。

cpn16004_02_key

そして実は北海道はなんと990円!破格すぎw
cpn16004_key


予約期間が短い!


今回の「わくわくバニラSALE」は、予約期間が極端に短いです。
そのため本当に今すぐ予約してしまった方がいいですよ!友達と今すぐ打ち合わせするべし。

東京〜北海道:1月27日19:00〜1月28日6:59
東京〜沖縄・奄美大島:1月28日19:00〜1月29日6:59


搭乗期間は3ヶ月


予約期間は短いですが、実際に予約できる搭乗期間は3ヶ月と長めです。

4月6日〜6月30日(火水木金のみ対象)
※4月28〜5月9日はセール除外日

民泊を利用して総額1万円以内に!


今回のバニラエアの特大セールで航空券を買っておけば、往復の交通費が4,000円以内となります。
沖縄の4〜6月の国内観光客数は真夏に比べると少なく、5月は最も観光客数が落ち込みます。

37

となると、宿泊施設も間違いなく安くなっているはずなんですね。民泊事業を自分でやっているんで自信をもって言い切れます(笑)

ただでさえ民泊はホテルに比べると安いため、格安で旅行をしたい人にはオススメです。

一泊3000円以内がたくさん


民泊を代表する「Airbnb」で検索すると、まるまる貸切(ルームシェアや家の中の個室貸し出しではない)でも3,000円以下の宿泊施設がたくさん出てきます。

ホテルに泊まるのもいいですが、安く済ませたい、地元に触れたいといった方には民泊がオススメですね。

    • チェックイン:5月21日
    • チェックアウト:5月22日
    • まるまる貸切
    • 宿泊者1人
    • 60ドル未満

で検索すると、27件もの宿泊施設が出てきました。普通に良さそうですよ。

19

民泊×田舎体験「とまりーな」がオススメ


民泊といえば「Airbnb」が注目されやすいです。
しかし、ローカルな体験をしたい等の気持ちが少しでもある人には「とまりーな」というサービスがオススメです。

↓一度リンク先を見ればオススメする理由がわかりますよ↓



宿泊だけではなく、その土地ならではのアクティビティーを体験することに特化したとまりーな。Airbnbでもオプションサービスでアクティビティーが追加できるようになったのですが、まだまだ文化が根ずいておらず宿泊に特化している状態です。

「とまりーな」ではコンセプト的に田舎の物件が多く、全国の中でも特に沖縄で流行っています。沖縄は特設ページさえありますからね。特設ページでは、体験したいジャンル別に検索できたりします。沖縄に少人数で遊びに行かれる方はぜひ試してみてください。

28

 

飲み会で消耗するくらいなら旅行しよう

僕みたいにノマドワーカー・フリーランスの方はもちろん、会社員でなかなか遊びに行けないって人でもたまには有給でも使って遊びに行ってみてはいかがでしょうか。飲み会を1~2回我慢すれば行けますからね。

たまには自然に触れて頭を一度スッキリさせようじゃないですか!今すぐ友達と旅行の計画立てましょう!オススメです!んじゃまた。

バニラエアのSALEの詳細ページはこちら

オススメ記事

親友の死をキッカケに”働く×生きる”を模索。
現在、特別なスキルがない人でも「場所に囚われない働き方」ができるような仕組みを作って広げてます。