スポンサーリンク1

行動するために理由は必要?理由なんて後付けでいい。行動しないことが最もダサい

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

とある知人があるチャレンジをしようとした時に「なんで?」「どうして?」「やる理由は?」そんな質問攻めにあって苦しんでました。

僕はその質問をする人たちに違和感があったので、今回は僕の考えを整理しようと思い記事にしてみました。

646870d731d61d3f7011231a3c5a0741_s

出る杭は打たれるけど、打たれたら地球の裏側から突き抜ければいい

と、ぼくはいつも思っています。このブログデザインでも大きく書いてますからね(笑)
何かしようとすると大抵の大人達はやめとけ系のことを言ってきます。

ふーん(`・ω・´)

こんな気持ちで気にせず前に進みましょう。ぼくは大手IT企業をやめる時に人事からボッコボコに言葉攻めをくらいました。「何がしたいのかさっぱりわからん」「お前は後悔することになる」「お前を助けてくれる人はいなくなる」

思い出すだけでイラっとします(笑)
別にこっちは会社員やサラリーマンを否定してるわけじゃないのに、何故かこーいう特殊な生き方をしてると叩かれますよね。

おかげさまで今現在は幸福度120%の人生を歩んでますw

44

行動するための理由はいらない

ぼくはなにか行動するときに自分の中で理由を探したりしません。ざっくり言うと好きか嫌いか、楽しいか楽しくないか、メリットはあるかないか。その程度です。

「あれ?エトウってそんなことに興味もってたっけ?」

ええ、今興味持ちました。はい。…そんな感じです(笑)

なんで自分がチャレンジすることに対して、親や親友ならまだしも、あまり絡みのないおじさん達を説得するために理由やストーリーが必要なんですか。

その理由を逆に教えてください。

面倒くさいなら少しくらい嘘をついてもいい

じゃぁ実際のところ行動には理由が必要か?と言われると必要だったりします。周りの協力が必要な時なんかは説得しなきゃいけないですからね。そんな時に理由や目的があってストーリーっぽく語ることができれば共感してくれやすかったりするもんです。

そりゃそうですよ。漫画やアニメだってほとんどがストーリー展開パターンじゃないですか。ストーリー展開系は王道なんです。だからストーリー展開しないサザエさんとかドラえもんが生き残ってるのは本当にすごいんですよ。

とはいえ、他人を説得できるレベルまで理由を探すことは必要ないです。
ぼくはいっそのこと他人に自分の話をする時なんて嘘でもいいと思いますよ。だって考え方なんて誰でも数時間で変化するわけですから。

それなら曖昧なところは嘘付いてでもスタートしちゃえばいいじゃないですか。自分のために動くわけですからね。面倒くさい人を相手にしてる方がよっぽど無駄です。ダメなのは自分に嘘つくこと。無理やり理由なんて考える行為自体、自分の考えや気持ちを尊重できてない証拠です。

「理由が見つかってないから行動してません」はナンセンス

理由や目的が見つかってないからといって、今自分の中で興味関心がある物事に対してアクションを起こせていない言い訳にはなりませんよね。

ぼくは嫌いなんですよ。
「◯◯をやってみたいんだけど、やって意味あるんかなー」みたいな台詞。

意味があるかないかなんて誰にもわかりません(笑)
結局、行動に移した者にしか答えは見出せないんだから、あれこれと理由をつけて行動しないことが最もナンセンス。

理由なんて後付け

多くの人は行動する前に理由や目的を考えます。そしてそこで多くの時間を費やします。

でも本当に自分の行動に理由や目的をもって突き進んでる人っていますか?ぼくはほぼ間違いなく会ったことないですよ。みんな何かしら曖昧なものを抱えつつ歩んでいます。

理由や目的なんてものは、行動する前に考えてもそう簡単に見つかりません。行動すれば間違いなく理由や目的が後から浮かんできます。

動いた分だけ自分の引出しみたいなものが増え、それらがある時急につながってくるんですよ。そのバラバラだった引出しがつながった瞬間、大きな理由や目的はこれだったんだと気が付きます。

人は過去の記憶を改ざんしていく


人間は面白い生き物で、過去の自分の記憶を自分の都合がいいように改ざんしていく特性を持っています。

ということは、今自分が挑戦するかしないかで悩んでいる一つの物事で、それが上手くいこうが悪い方に転がろうが「あれを経験しててよかった」ってなるんですよ。

ぼくだって新卒でSEを2年やってましたけど、やってよかったって思ってますよ。技術的なところとかではなく、「SEは二度としない」というこれからの自分の人生のルールが一つ決まったわけですから。SEを経験してなかったら、まだぼくはSEという選択肢を持っていたかもしれません。

どんな経験でも「あれを経験してよかった」と思い始めるなら、何でも興味あるものは行動に移すべきなんです。行動する前にあれこれ考えるくらいなら、行動して行動して自分の引出しの中身を増やした方がいいにきまってるんですよね。

キレイな道だけを歩いた人生はクソつまらない


そろそろ自分の中の頭でっかち君に卒業証書をプレゼントしてあげてください。
妄想で物語を語るなんて誰でもできます。妄想は無限大ですからね。

一つ聞いてみたいんですけど、将来、自分の子供達に対して自分の妄想物語を語りたいですか?それとも自分の経験を話したいですか?

僕は間違いなく後者です。等身大の自分で生きていきたいなら今すぐ行動に移しましょう。んじゃまた!

親友の死をキッカケに”働く×生きる”を模索。
現在、特別なスキルがない人でも「場所に囚われない働き方」ができるような仕組みを作って広げてます。