スポンサーリンク1

約100万円の借金との戦い

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

借金あるんですよね。100万ほど。

借金というか、公的機関へ支払えていない税金と、投資で未回収分と、お恥ずかしい話だけど実家に帰った時に両親からお小遣い的な感じで少し渡される分とかもあって、それらを全て合算すると100万くらいになっちゃうんですよ。

今年の10月には全て借金を返済できる予定だった

というのも、去年から借金はあったんで、返済計画を立てていたんですよ。余裕で今年の10月には借金全てを支払い終わる予定だったんですけど、今勤めてるベンチャーからまさかの給料が半年でないという。。。

自分で仕事している人にはキャッシュが回らないことの恐怖が痛いほどわかるんじゃないですかね。
さすがにキャッシュ回らなくなったんで、当初予定していた投資回収計画の1/10くらいのスピードになってしまって、完全に悪循環に陥りましたね。

マイナスからのスタートだと開き直ることができる

借金があることをポジティブに考えてみたんですけど、あんまり恐るものがなくなったんですよね。サラリーマンを2年間やってみて250万ほどの貯金を作ってたんですけど、ベンチャーに転身してそれがなくなっていく一方の時は怖さとか色々な気持ちがあったんですけど、今は這い上がるしかないという感覚です。というか、ぶっちゃけ余裕で借金返せるイメージなんですよね。

生活費13~15万なのに給料10万

いやー、僕はバカだったんですよ。
家賃とか食費とか諸々入れると月に13万は無くなるんです。でも、ベンチャー企業の給料は10万円なんですよね。あれ?足りない?笑
業務委託なのになぜかフルでジョインしているような、暗黙の拘束があるような状態だったんで、なんか途中までは他の仕事するのに抵抗があったんですよ。でも、それって本当にバカだったと今は思います。ということで僕は途中からAirbnbをやり始めて収入を急激に上げ始めたわけです。それなのに、それなのに…

キャッシュが回らないと本当に大変

やっぱりお金って大事です。特にキャッシュが回るかどうかはとにかく大事ですね。何かにチャレンジしたいなって時でも、お金がなかったら物理的に何もできないですからね。僕なんて電車にさえ乗れない時期もありました(笑)
だからこれからは生活費と投資用資金をきちんと分けていくよう努めます。

親友の死をキッカケに”働く×生きる”を模索。
現在、特別なスキルがない人でも「場所に囚われない働き方」ができるような仕組みを作って広げてます。