スポンサーリンク1

ついに出版!Airbnb運用代行業者、国内大手の「Zens(代表:町田龍馬)」書籍を販売開始。今すぐ買って差をつけるべき

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

Airbnb運用代行業者で大手のZens株式会社から、Airbnbに関する書籍が出版されるようです。
51
(画像:TIME TICKET)

Airbnb(エアビーアンドビー)とは?


Airbnbとは、自分の部屋を宿泊施設として登録し、貸し出すことができる「民泊」プラットホームのことです。個人・法人問わず利用できます。

2015年現在、どれだけ日本で人気があるのか。以下、Airbnbからのコメント。

グローバルでは、この夏のピーク時には一晩で100万人が Airbnbを利用したと推測しています。現在、国内でのホスト数は1万3000件を超えて、2014年と比べて3倍以上の伸び率を示しています。注目すべきは日本へのインバウンドの数で、外国人旅行者の利用は前年比4倍以上に成長しています



日本初!Airbnb運用代行大手のZensから書籍が出版!


世界中で話題のAirbnbですが、国内では英語への苦手意識と日頃の忙しさから、運用代行業者にすべて任せてしまうパターンが多いようです。

運用代行業者の日本大手といえば「Zens株式会社(代表:町田龍馬氏)」。
町田さんのfacebookを覗けばわかりますが、Airbnbに非常に詳しく、インバウンド事業に情熱を持たれている方です。そんな町田さんがついにAirbnbに関する書籍を出版されます。
21

Amazonで調べてもらえばわかりますが、運用代行業者が出版するAirbnb書籍は初となります。書籍はこちら。

Zens(代表:町田龍馬)とは?


ここで運用代行事業を行う「Zens」のことをまだ知らない人たちにちょっとだけ説明。

Zens株式会社はもともと、Zen Startupという名で”外貨を稼ぐ人を増やして日本を元気にする”というビジョンに向けて事業展開してきました。

得意な領域は「インバウンドマーケティング」「コンテンツマーケティング」。
海外市場・ビジネスに詳しく、日本マイクロソフトのコンサルや、北米向けにSaaS型Facebookページ競合分析ツールの開発なども過去に手掛けています。

現在はAirbnb社からも非常に期待されており、Zens代表の町田さんは個人的に食事に誘われたりしているようです。

zensでは、Airbnbゲストのおもてなしを担当する「zensフレンド」を募集しています! 今のうちから英語を使う機会を増やし、2020年東京オリンピックまでに、海外と仕事するための経験や人脈、そして自信をつけましょう!zensフ…

Posted by 町田 龍馬 on 2015年2月16日

写真は、Airbnb社 共同創業者 Joe Gebbia氏と町田さん。

過去に町田さんの元でインターンを経験


ここで一つ伝えておきたいのですが、この記事はステマではありません(笑)

なんでこんなにZensのことに詳しいのかと思われる方もいると思いますので、簡単に説明します。

僕は新卒で入った大手IT企業に所属する傍ら、実は町田さんの元でインターンとして様々な経験をさせていただきました。

町田さんと出会えたことで今の僕があると思っていて、町田さんと繋がっていなければ、恐らく自分の人生を自分で掴みに行くことはなかったでしょう。

僕がこうしてAirbnbを一つの事業として進めることができているのも、今勤めているベンチャー企業を抜けてこれから個人でやっていこうとしているのも、一つは彼が後押ししてくれたからです。

【求む!犬好きな人!】…違うか(笑)僕らと一緒にワクワクしてくれる仲間を募集しています(^ω^)!

Posted by 江藤 彰洋 on 2013年6月6日

ただのノウハウ本ではない。今後の動向を読もう


少し話がずれてしまいましたが、今回の書籍はただのAirbnbに関するノウハウ本ではないでしょう。
他にもAirbnbに関する書籍はいくつかありますが、根本的に違うのは「今後のAirbnbの動向」を少なからず町田さんが誰よりも把握している点です。

上でご紹介しましたが、町田さんはAirbnb創業者からも直接連絡が来るなど、ある意味で日本市場をAirbnb社から任されているようなポジションにいます。

僕もいくつかのAirbnbに関する書籍を読んでいますが、それらはあくまで今現時点でのノウハウが詰まった内容です。(決して批判しているわけではありません。)
今あるノウハウを語る本なのか、未来を知った上でノウハウを語る本なのか。

Airbnbは毎日のように仕様が変わっています。今ネット上に溢れている情報はすでに遅かったりすることがザラです。先日もアクティビティー登録ができるようになったりと、すごいスピード感でAirbnbは進化しています。

もしこれからAirbnbを始めたい人・続けたい人は、町田さんのお話を少しでも耳にしておくといいと思います。僕でもよければTwitterなどでご連絡ください。三軒茶屋・池尻大橋に特化した運用代行事業を地域の人たち巻き込んでやってます。

親友の死をキッカケに”働く×生きる”を模索。
現在、特別なスキルがない人でも「場所に囚われない働き方」ができるような仕組みを作って広げてます。