スポンサーリンク1

恋人へのクリスマスプレゼント、本は喜ばれますよ。プレゼント交換にもオススメです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


彼女とクリスマスのプレゼント交換で「本」をプレゼントすることになりました。
もともと本はプレゼントしようと思っていたんですけど、今年は交換という形になりました。

b56b3076efc807a29e1abf14847bac7c_s

オススメする本を互いにプレゼント

冒頭でも書いたように今年はお互いにオススメの本をプレゼントすることになりました。

条件としては特に何もありません。自分で読んだことがない本でさえ、対象となります。

何をプレゼントしようかな〜^^
 

オススメの本を教えてください

クリスマスプレゼントにビジネス書はさすがにないだろうと思うので、皆さんのオススメの本を募集中です。
小説とか昔はよく読んでましたけど、今は皆無です。う〜〜〜ん、何がいいんだろうか。

僕が一番オススメしている本はこちら

裸でも生きる(マザーハウス代表:山口絵里子 著)

この「裸でも生きる」という書籍は僕が最も刺激を受けた本なんです。
すでに彼女にも勧めたことがある本になるので、今回は対象外なんですよねぇ。

読んだことがない人は絶対に読んでほしい!本当に読んでほしいから、改めて紹介しますね。

今年の有力候補の書籍

今僕の中で有力な本をご紹介です。


1. ストレングスファインダー
今、とにかく話題ですよね。超簡単に言うと自己分析本です。

これ、検索してもらえればわかるんですけど、とにかく色んな方がオススメしてるんですよね。
社会人は一度は試すべきとまで言われています。

2. 十五少年漂流記
僕が小説で最も好きな本です。

この作品、読んでてワクワクするし、仲間と助け合うことの大切さとか、希望を捨てないことの力とか、そーいうものを小説から学べるんですよね。
なんか読み終わった後に一歩踏み出せる自分がいるというか。

パートナーへのプレゼントに本はオススメです

というわけで、皆さんももしよければ本をプレゼントしてみてはいかがでしょうか。
本って絶対に印象に残りますよ。メッセージ性もありますし、オススメです。

ちなみに宣伝ですけど、僕も学生時代に本を書いていますのでぜひ買って読んでみてください(笑)


親友の死をキッカケに”働く×生きる”を模索。
現在、特別なスキルがない人でも「場所に囚われない働き方」ができるような仕組みを作って広げてます。